ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

日本臨床歯周病学会 第34回年次大会報告

2016.08.25

こんにちは。

スマイルプランさくら歯科クリニック、衛生士の久です。

 

今年の夏はほんとうに暑いですね。

私は暑ーい夏が苦手なのでとてもつらいです。

もう暑いのはうんざりなので早く秋になってほしいです。

 

そんな暑い夏の始めに九州の福岡で歯周病学会の年次大会が

おこなわれ、衛生士の榧木さんと太田さんと参加してきました。

 

1日目の午前中は衛生士によるケースプレゼンに参加。

私たち衛生士は歯周病治療をおこなっていますが、

患者様の口腔内状態は一人一人ちがうので、その患者様に応じた歯周治療が必要です。

今後の治療に活かす為にも、様々なケースの報告を聞き大変勉強になりました。

 

午後からは14会場でテーブルクリニックがおこなわれ、

スマイルプランの勉強会に講師で来て下さっていた大野さんのテーブルクリニックへ

全員で参加しました。

メインテナンスのことをたくさん学ぶことができました。

 

 

さて、さっそく1日目が終了してから福岡の屋台に行き、

焼きラーメンやもつ鍋など福岡のおいしいものを食べまくりました。

とってもおいしくて楽しい夜でした。

 

 

2日目はシンポジウムで3名のドクターによる症例報告がおこなわれ、

歯周組織再生治療について勉強しました。

 

印象に残ったことはドクターと衛生士の連携の大切さです。

 

2日間しっかり参加し、多くのことを学び、たくさんの知識を吸収することができました。

今回勉強したことを活かして、様々な患者様の症状に応じた、

より良い歯周治療をおこなっていきたいと思います。

 

 

一覧へ