ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

パーシャルデンチャー セミナー

2014.06.07

こんにちは!

スマイルプランさくら歯科クリニック、歯科医師の末松です。

先日、勉強会にいって参りました。

「パーシャルデンチャー」とは?

いわゆる「部分入れ歯」のことです。

入れ歯の分類として、

歯がまったくない場合は「総入れ歯」と言いますが、

1本でも27本でも、歯が残っている場合は「部分入れ歯」と言います。

(親知らずをぬいて大人の歯は全部で28本)

歯が残っていれば、その歯に金具をかけたりして

入れ歯の維持、安定を図ります。

よって、歯がない場合の「総入れ歯」と考え方が変わってきます。

今回は、去年も参加したKSIというスタディグループのセミナーに行ってきました。

入れ歯を実際に作る歯科技工士さんの普段聞けない専門的な話がたくさん聞けました。

詰め物(インレー)や被せもの(クラウン)などには目もくれず、

ひたすら入れ歯(義歯)を作り続ける職人の熱い思いがひしひしと感じられました。

また、歯科医師のメインスピーカーは西宮で開業されている米澤大地先生でした。

歯科業界ではとても有名な先生で、よくセミナーの講師をされています。

ご縁がありまして、最近はちょくちょく米澤先生のその他のセミナーにも参加させて頂いています。

ご自身でもとても勉強されており、いつも色々なことを教えてくださいます。

学んだ内容を明日からの診療でまた生かしていこうと思います!


一覧へ