ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

2nd Asia-Pacific Microscope Symposium in Dentistry in 台湾

2014.12.24

こんにちは!!

スマイルプランさくら歯科クリニック院長の有田です。

もう今年も終わりに近づき、寒さも段々と厳しくなってきましたね。

最近ニュースなどでインフルエンザへの注意喚起も

大変多くなってきておりますので、

この気忙しい年末を元気に乗り切るためにも

予防にはしっかり気を付けていなければなりませんね!

さて!!

先日、台湾で行われたMicroscope Symposium に

スマイルプランの理事長と一緒に参加してきました!

台北市内で行われたのですが、向こうは大阪よりも断然暖かかったです。

上着を脱いで調度くらいと、とても過ごしやすい気候でした♪

シンポジウムは丸一日行われました。

keynote speaker(基調講演者) は世界的に有名な

イタリア人のDomenico Massironi先生でした。

マイクロスコープを用いながら、いかに最小限の切削量で審美的にも

好ましい治療をしていくかを大変わかりやすく動画も用いながら講演されました。

ジョークも交えながら楽しく講演されていたので、

どんどん引き込まれていき、あっという間に3時間が経過していました。

その後7人の先生が講演されたのですが、

台湾の先生はマイクロスコープの構造について詳しく教えてくれました。

日本の先生方は皆、マイクロスコープを扱うスペシャリストで、

ファンタスティックな症例をたくさん見せていただきました。

マイクロスコープを使った治療の凄さを改めて感じ、

私自身もこのレベルまで目指して頑張ろうと奮起しました。

その後の懇親会にて

マッサローニ先生と理事長と歯科業界ではかなり名の知れた大河先生

マッサローニ先生と私

このシンポジウムにはスマイルプラングループ原口歯科院長の原口先生も参加されていて、

講演の後一緒に夜市に行ったり、お酒を飲みながら仕事について語ったりと

シンポジウム以外のところでも大変有意義な時間を過ごせました。

が、今回講演が全て英語で行われていたのでリスニングは少々大変でした。。。

来年は英語をマスターしよう!!とつくづく思いました!!

最後に、このような貴重な経験をさせていただいた理事長や、

僕が不在の間ご迷惑をおかけしてしまった末松先生と諏訪先生、藤本先生、

ならびにスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!

一覧へ