ブログ

このブログでは、院長からスタッフが、それぞれ日々の診療で感じたことや勉強会参加のこと、
そしてこの街で感じたことなどを綴っていきたいと思います。

5-D Japan 歯周・インプラントコース

2015.09.15

こんにちは!

スマイルプラン歯科クリニックグループ歯科医師の末松です。

今回も今年受講しているセミナーについてご報告します。

 

前回ご報告した「歯内・修復コース」ともう一つコースがあり、

歯周病やインプラントに関する内容を学べる「歯周・インプラントコース」も同時受講しています。

 

こちらも基本的なことから発展的な内容に至るまで中身の濃いセミナーです!

朝から晩まで講義と実習が詰め込まれており、なかなかハードな内容ですが、

息つく暇もなく怒涛のように時が過ぎていきます。

 

特に実習は限られた時間の中で、様々な内容の手技を学ぶ場なので受講生は皆必死です。

 

前回は歯周外科と呼ばれる歯肉を切開、剥離して、内部の清掃等を行う手術や、

予後不良な歯の根を一部だけ抜去する方法などを学びました。

 

 

今回は、インプラントの埋入実習や、前回よりも難易度の高い歯周外科の手術などを学びました。

写真はインプラント埋入後、縫合後のもので、

あまりその内容については伝わらないと思われますが…

 

たくさん縫合していることだけはきっと伝わるとおもいます!

 

実習に必死で写真を撮る余裕ありませんでした~

こちらのコースも予習に復習に宿題と、まるで学生の頃のように毎日勉強に追われていますが、

学んだことを実際の臨床現場ですぐに役立てることができるので毎回とても勉強になっています!

ところで、

尊敬するファウンダーの先生が患者さんに伝えている、

“良い歯科医院の選び方”のポイントについてコメントされていたのでここでご紹介しておきます。

 

①写真を撮っていること

②拡大鏡(ルーペ)や顕微鏡(マイクロスコープ)を使用していること

です。

 

写真とは、レントゲンではありませんよ、顔や、お口の中の写真です。

変化する口腔内の状況などを記録に納める習慣のある医院は、治療に対する取り組み方がしっかりしていることの表れです。

拡大鏡や、顕微鏡を使い高倍率で診療を行っているということは、治療の精度も高くなる、ということです。

ちなみに当院はどちらも備わっております。

安心して治療をお受けいただけます。

あくまで一つの判断基準であり、これが全てではありませんが、選択の際のご参考までに♪

 

 

一覧へ