症例集 CASE

CASE7 アルミナオールセラミッククラウン

術前

自転車の事故で前から2番目の歯が欠けてしまいました。幸いに神経は残して治療することができそうな状態でした。

形成

オールセラミッククラウンのための歯の形成をします。神経は残して削っています。

クラウンの完成

かぶせ物の完成です。歯型を取ってから10日程で出来上がってきます。最新のCAD/CAM技術で作られる工程はセラミッククラウンができるまでのページで見ることができます。

装着

クラウンを接着して完成です。オールセラミックの光透過性のお陰で、まわりの歯と良く調和した自然な仕上がりになりました。

一覧へ