高槻の歯医者|JR高槻・阪急高槻市駅すぐの歯科医院

Case6臼歯部インプラント/
オールセラミック
クラウン症例

臼歯部インプラント/
オールセラミッククラウン

前歯の歯茎に関しては大学病院と連携を取り、症状は治りました。
奥歯が長年ない状態が続いていたので噛み合わせが狂ってしまっています。
このままでは被せ物を入れられないのでMTM(部分矯正)を行い、インプラント治療、補綴処置を施すことで
なんでも噛めるようになったと満足していただきました。

初診時の口腔内写真

初診時の口腔内5枚法写真です。
歯茎から血が出る、噛みづらいと言って来院されました。口腔内を確認してみると、前歯の歯茎との境目のところに炎症を認めます。
大学病院と連携することで、生検をしてもらい適切な治療を施すことができます。
奥歯の噛み合わせに目を向けてみると、歯が挺出しており、このままでは被せ物を入れることが出来ません。そこで圧下をしていくのと同時に隙間や歯が傾斜しているところをMTM(小矯正)で治し、入れ歯は噛みづらくて違和感があるとのことでインプラント治療をしていくこととしました。

術後の口腔内写真

術後の口腔内5枚法写真です。
奥歯がインプラントによりしっかりとサポートされているのが分かります。見た目が綺麗になったのはもちろんですが、
なんでも噛めるようになったと大変満足していただきました。
ただ骨格的にかなり咬合力の強い方なので、食いしばりや夜の歯軋りなどで歯がまた悪くならないようにナイトガードを装着してもらっております。

術前

審美歯科の治療前の写真

術後

審美歯科の治療前の写真

術前、術後のパノラマX線写真

術前

審美歯科の治療前の写真

術後

審美歯科の治療前の写真

術前、術後のパノラマX線写真です。MTMをする事で歯が本来の位置に戻り、インプラントも理想的な位置に埋入することが出来ました。
奥歯がない状態が続いてしまうと前歯に負担がかかり、結果また抜けていってしまうという負の連鎖が起こってしまいます。
奥歯がしっかりと安定する事で、負の連鎖を食い止めることが出来ます。

 


担当医
有田 昌慎
主訴 歯茎から血が出る、噛みづらい
治療内容 臼歯部インプラント、オールセラミッククラウン
治療期間約1年半
治療費 4,000,000円(税別)
リスク噛み合わせがきつい方は
ナイトガードをしておかないと
被せ物がかける恐れがあります

インプラント症例一覧に戻る

診療案内はこちら

まずはご相談ください

お口のお悩み解決いたします

スタッフの患者様への応対やコミュニケーション、歯科医師の技術という3点に特に力を入れて患者様の診療を受け入れるようにしています。これは歯科医療の総合的な質を高めていくことが大切な事であると考えているからです。

私達は患者様からお口の健康を任せていただけるように、頼りがいのある歯科医院を目指しています。

診療案内はこちら

診療時間:9:30-19:00(水曜:9:30-18:00)

休診日:日曜日・祝日