高槻の歯医者|JR高槻・阪急高槻市駅すぐの歯科医院

Engagement噛み合わせ治療

さくら歯科
クリニックの噛み合わせ治療

木を見るのではなく森を見る。

痛くなった時だけ歯医者さんに行って、バラバラの歯科医院で部分的な治療を受けてきた結果、噛み合わせがおかしくなってしまっている患者様がしばしば来院されます。
その場しのぎの治療が繰り返された残念な状態です。
上の歯は一つの歯列弓として頭の骨に固定されています。
一方下の歯は一つの歯列弓として顎の関節を支点に動き噛み合わせが構成されます。
1本1本の歯を別々に考えて治療を行うと、一つの歯列弓としての働きや上下の噛み合わせに問題が起こることがあります。

スマイルプランさくら歯科クリニックでは全ての患者様に噛み合わせ全体までをしっかり考えて治療を行うために、まず全体の歯の資料を取らせて頂いて治療計画の作成を行い、患者様に説明をしてご理解をいただいてから治療に入っていきます。

噛み合わせ全体までを考えた治療を行うことで初めて長持ちする治療ができて、患者様の歯を末長く守っていくことができるのです。

 

スタッフの患者様への応対やコミュニケーション、歯科医師の技術という3点に特に力を入れて患者様の診療を受け入れるようにしています。これは歯科医療の総合的な質を高めていくことが大切な事であると考えているからです。

私達は患者様からお口の健康を任せていただけるように、頼りがいのある歯科医院を目指しています。

前歯と奥歯は持ちつ持たれつ。

人は通常生まれつき28本の歯(親知らずを入れると32本の歯)を持っています。
この28本の歯は全て違う形をしていて、我々歯科医師は歯を見ただけでそれが上下左右の何番目の歯かわかります。

これら全ての歯の形が違うのはそれぞれの歯の持つ役割が違うためです。
基本的に前歯は物を噛み切るための形をしていて、奥歯は物をすり潰すための形をしています。

咀嚼(そしゃく)運動をするための筋肉はいくつかありますが、もっとも大きな筋肉は奥歯の後ろのあたりについています。
この筋肉により近い奥の歯ほどより大きな力が加わることになります。

歯軋りのような歯を揺さぶる動きをした時に奥歯が当たっていると奥歯が非常に壊れやすくなってしまいます。
噛み合わせが良い場合、このような動きをした時には前歯が当たって奥歯に負担がかからないようになっています。

一方強く噛み締めるような縦の力に対して前歯は弱く、このような力に対しては奥歯がしっかりと力を受け止めて前歯が悪くならないようにしてくれています。

つまり前歯と奥歯はお互いに相手を守り合いながら、それぞれ本来の機能を果たし合っているのです。

1本1本の歯の機能を理解し、全体をしての噛み合わせを考えた治療をしていくことがとても重要であるということですね。

治療前

審美歯科の治療前の写真

治療後

審美歯科の治療後の写真

 

一つは元々歯の生える位置が悪くてデコボコになったり反対になったりしている場合です。
この場合は矯正治療をすることで口元がキレイになり、笑顔がステキになり、自信が生まれます。

もう一つは歯周病、虫歯、歯根破折などで歯並びが悪くなってしまったり歯が無くなってしまったりする場合があります。

この方は典型的な歯周病、虫歯により咬合崩壊を起こしてしまった患者様です。
ここまで悪くなってしまうと様々な悪影響が出てきてしまいます。
症状として口臭、咀嚼障害、顎関節症などが挙げられます。

残せない歯は抜歯を行い、残せる歯はインプラントと共存できる状態にして治療を行いました。

下顎は取り外さなくてもいい歯(All-on-4)を、上顎は外れにくい入れ歯(インプラントオーバーデンチャー)を用いて噛み合わせを改善しました。
この様に治療をすることで、口臭もなくなり、噛み合わせが改善したことで不自由なく食べることができる様になったと大変満足していただきました。
また、口元が改善されたことで大きく口を開けて笑う様になり、非常に笑顔が素敵になった印象を受けました。

噛み合わせのことでお悩みの方は、高槻市のスマイルプランさくら歯科クリニックまで、お気軽にお問い合わせください。

まずはご相談ください

お口のお悩み解決いたします

スタッフの患者様への応対やコミュニケーション、歯科医師の技術という3点に特に力を入れて患者様の診療を受け入れるようにしています。これは歯科医療の総合的な質を高めていくことが大切な事であると考えているからです。

私達は患者様からお口の健康を任せていただけるように、頼りがいのある歯科医院を目指しています。

診療案内はこちら

 

無料相談受付中

診療時間:9:30-19:00(水曜:9:30-18:00)

休診日:日曜日・祝日