症例集 CASE

CASE4 e-maxプレスセラミックインレー

術前

笑った時に奥歯の金属が見えるのが気になるとのことで来院されました。歯が気になって口を大きく開けて笑えないと言われる方は結構たくさんいらっしゃいます。見た目も美しく、丈夫で長持ちするe-maxプレスインレーで治療をしていきます。

形成

詰め物を入れるために歯を削ります。もちろん麻酔をして削りますので、治療中も痛みは全くありません。

e-maxプレスインレーの完成

e-maxセラミックインレーは、他のセラミックと比べて強い強度(400Mpa)を持っていて、奥歯にも使うことができます。透明感も高いので、詰め物の場合も色のなじみが良く、歯と詰め物(インレー)との境がもほとんどわかりません。

完成

インレーをセメントで歯に接着して完成です。治療回数はたった2回です。 歯との境もわからず、ほとんど元の天然歯と同じようになりました。これで安心して大きなお口を開けて笑うことができます!

一覧へ