高槻の歯医者|JR高槻・阪急高槻市駅すぐの歯科医院

case矯正 (インビザライン) 症例

矯正 (インビザライン) 症例集

case.1 前歯の隙間と形、色が気になる

隙間があるまま被せ物を入れてしまうと歯が大きくなってしまい不自然な形になってしまうので、
まずMTM(小矯正)を行いラミネートベニアを2本(最小限の形成)入れることで満足して頂けることが出来ました。

初診時の口腔内写真

初診時の口腔内写真

初診時の口腔内5枚法写真です。前歯の隙間と形、色が気になると言って来院されました。
口腔内を確認してみると、左上の前歯の色が黄色味が濃く歯が窪んでいます。

また、反対側の歯は切縁のところにホワイトスポット(白い斑点)が見られました。

隙間があるまま被せ物を入れてしまうと歯が大きくなってしまい不自然な形になってしまうので、
まずMTM(小矯正)を行いラミネートベニアを2本(最小限の形成)入れることを提案し、治療を行なっていくこととなりました。

インビザライン矯正終了

インビザラインを用いて、まずは隙間を埋める処置と下顎前歯の叢生(ガタガタ)を治しました。

これくらいの叢生であれば大体3~6か月できれいに治ります。

ラミネートベニアの形成

ラミネートベニアのセット

一定期間の保定期間(MTMをした期間と同じ期間)を経たのちに、ラミネートベニアの形成を行いセットしました。

色や形も他の歯と調和しており、本物の歯のように仕上げることが出来ました。
患者様も初診時の主訴を解決することが出来、とても満足していただけました。

治療前

審美歯科の治療前の写真

治療後

審美歯科の治療後の写真

 


担当医
有田 昌慎
治療内容 インビザラインとラミネートベニア
治療期間約半年
治療費 300,000円(インビザライン)
120,000円(ラミネートベニア)×2
トータル540,000円
リスク後戻りの可能性があります。
(最低半年は保定装置を着用)

case.2 前歯の隙間が気になる

前歯の隙間を気にされておられたのでインビザライン ライトにて隙間を閉じました。右上の2番目の歯が矮小歯(小さい歯)だったのでコンポジット(白い詰め物)で隙間を埋めています。

治療前

インビザラインの症例写真

治療後

インビザラインの症例写真

治療前

インビザラインの症例写真

治療後

インビザラインの症例写真

治療前

インビザラインの症例写真

治療後

インビザラインの症例写真

 


担当医
有田 昌慎
主訴 前歯の隙間が気になる
治療内容 インビザライン ライト
治療期間約半年
治療費 400,000円(税別)
リスク最低でも半年ほど保定装置をしてないと後戻りの可能性があります

case.3前歯の隙間が気になる

下の前歯の隙間を気にされておられたのでインビザライン ライトにて隙間を閉じました。
元々歯茎が退縮しており、隙間が目立っていたのでコンポジット(白い詰め物)で隙間を埋めています。

治療前

インビザラインの症例写真

治療後

インビザラインの症例写真

治療前

インビザラインの症例写真

治療後

インビザラインの症例写真

治療前

インビザラインの症例写真

治療後

インビザラインの症例写真

 


担当医
有田 昌慎
主訴 前歯の隙間が気になる
治療内容 インビザライン ライト
治療期間約1年
治療費 300,000円(税別)
リスク最低でも半年ほど保定装置をしていないと後戻りの可能性があります

矯正症例一覧に戻る

診療案内はこちら

まずはご相談ください

お口のお悩み解決いたします

スタッフの患者様への応対やコミュニケーション、歯科医師の技術という3点に特に力を入れて患者様の診療を受け入れるようにしています。これは歯科医療の総合的な質を高めていくことが大切な事であると考えているからです。

私達は患者様からお口の健康を任せていただけるように、頼りがいのある歯科医院を目指しています。

診療案内はこちら

診療時間:9:30-19:00(水曜:9:30-18:00)

休診日:日曜日・祝日