オールオンフォー ALL ON 4

1本も歯がない人も、たった1日で噛めるようになる 1DAYインプラント:最新のインプラント治療「All-on-4(オールオン4)」は、「無切開・無剥離で行うフラップレスインプラント術式」を用いて、片顎につき4本のインプラントですべての歯を補います。手術をした当日に仮歯を装着することができ、その日の夕食から食事も可能です。

20年間歯医者に行ってません!

インプラントを希望されてこのような患者様が来院されました。歯医者に行くのはなんと20年ぶりとのことです!残念なことに残せそうな歯はほとんどありませんが、この状態でもなんとか食事はできているとのことでした。幸い骨の量は十分にありましたので、インプラント治療はできそうです。インプラント治療にも様々な方法があります。まずはどのようなインプラント治療が最適か考えていきましょう。

通法通りのインプラント vs All-on-4

このような場合、インプラントの治療計画としては2つの方法が考えられます。

PLAN1 通法通りのインプラント

PLAN2 All-on-4

1つ目はPLAN1の噛み合わせの力のかかる方向に対してまっすぐインプラントを入れる通法通りの方法、2つ目が後方の2本を大きく傾斜して入れて、4本のインプラントで噛む力を支えるオールオンフォーという治療法です。
この2つの治療法を比較検討していきましょう。

治療期間

通法通りのインプラントの場合

上あごの奥歯の上の辺り(レントゲンでピンクの部分)には上顎洞と呼ばれる空洞があり、インプラントを入れるための骨の量が足りない状態でした。この場所にまっすぐの方向でインプラントを入れる場合、あらかじめピンクの部分に骨を作っておく必要があります。このための処置をサイナスリフトと言います。サイナスリフトをした場合、上顎洞の中に新しい骨ができるのを8~10ヶ月待ってからインプラントを入れていくことになりますのでその分だけ治療期間が長くなってしまいます。
また、サイナスリフトとインプラント手術と外科処置を2回受ける必要があります。期間的にも体力的にも患者様へ負担がかかることになってしまいます。

サイナスリフト→インプラント埋め込み→インプラント完成 1年4ヶ月治療期間

All-on-4の場合

オールオンフォーでは骨の薄い部分を避けて、骨があるところにインプラントを入れていくので、事前に骨を増やしたりする必要がありません。またオールオンフォーでは、インプラントを入れたその日から仮の歯をインプラントに固定することができ、しっかり噛めるようになります。ほぼ最終の歯に近い形の仮歯インプラントが骨と結合するための期間を過ごせるので、ほとんどストレスがありません。

インプラント埋め込み→インプラント完成 8ヶ月治療期間

治療費用

通法通りのインプラントの場合

インプラント治療は保険適応外なのでどうしても高額な治療費がかかってしまいますが、当然少しでも費用は安く抑えたいものです。上あご、下あごともそれぞれ14本ずつの歯があります。8本のインプラントを使って14本の歯を作る場合、8本のインプラントの上に14本の人工歯を作っていきます。インプラント1本の費用が25万円、人工歯の費用が1本10万円します。上あごと下あごそれぞれ340万円(税別)かかることになります。これにサイナスリフトの費用を合わせるとさらに40万円ほどかかってしまいます。なんとかもう少し費用を抑えたいところです。

All-on-4の場合

オールオンフォーの場合は、4本のインプラントを埋め込む手術費と、最終的に入れる人工歯の費用に分かれます。仮歯の費用までを含めた手術費が160万円、最終の人工歯はいくつか種類がありますが、ベーシックなもので12~14本の歯が一体になっていて90万円です。
オールオンフォーならコスト的にもかなり抑えることができます。

インプラント25万円 × 8本 =200万円

人工歯1本10万円 ×14本 =140万円

計340万円

All-on-4 手術費=160万円

All-on-4 人工歯=90万円

計250万円

CTシュミレーション

オールオンフォーに限らずインプラント治療に関しては、必ずCTを撮影して事前にシュミレーションを行います。CTデータから骨の量と質を計測し、インプラントを入れる位置と角度を確認しておきます。
手術直後に取り付ける仮歯を技工所で製作したら、いよいよインプラント手術です。

Nobel Guide によるCTシュミレーション

インプラント手術

いよいよオールオンフォーの手術です。上だけまたは下だけの場合は半日がかりで行うのですが、今回は上と下を一度に行いましたので、昼休憩を挟んでほぼ一日かかりの処置になりました。

無事上下4本ずつのインプラントが入りました。 手術が終了したら、インプラントに仮歯を取り付けていきます。

仮歯の取り付けが終わった状態です。入れ歯とは違って、インプラントにしっかりと固定されているので、お口の中で動くことなく、何でも噛むことができます。ただししばらくの間はあまり無理せず柔らかい食べ物を食べてもらうようにします。

インプラント手術終了直後に患者様と。

長時間お疲れさまでした!これから半年の間は消毒と洗浄を続けながらインプラントが骨と付くのを待つ期間になります。

人工歯の装着

半年後。インプラントが骨としっかり結合したら、型取りをして人工歯の製作に入りま す。歯の部分はチタンの表面にハイブリッドセラミックを貼付けてできています。 患者様一人一人に合わせて完全にカスタムメイドでできています。

完成した上の歯。すべての歯がつながってできています。

完成した下の歯。歯ぐき付きで作っています。

All-on-4の完成

完成した人工歯をネジでインプラントに固定して完了です。違和感なく何でもしっかり噛めるようになりました。

術後のレントゲン写真。

BEFORE→AFTER

患者様の術前・術後の変化です。
すごく若々しく、爽やかな印象になりました。「人と会話する時に口元に自信が持てるようになった。食事がおいしくできるようになって外食の機会が増えた。」と患者様も大満足です。術後は3ヶ月に1回のメインテナンスを続けていきます。

All-on-4 料金表

ALL-on-4インプラント埋入手術費+即日仮歯費用 1,680,000円
上部構造(人工歯)費用
4種類の中から選択
チタンフレーム+アクリル人工歯 735,000円
チタンフレーム+ハイブリッドセラミック前装 945,000円
チタンフレーム+メタルボンドクラウン 1,260,000円
ジルコニアフレーム+オールセラミッククラウン 1,680,000円

期間の目安  *骨の状態によって変動する場合があります。

上顎 8ヶ月
下顎 5ヶ月